ADSLと光回線との違いは?

その最大の違いが、通信速度と安定性です。
現在、最も普及しているADSL通信は、その通信速度に幅があり、最高速度でも60Mbpsとなっています。
これに対し、光回線は長距離通信に向いた通信回線です。
光通信に用いられる回線は、高速通信用に用意された回線を利用してデジタル通信しているので、既存の電話回線を利用したADSLと比べて、遥かに速い通信速度を実現しています。
そのため、ADSLが利用できなかった地域や、通信速度が極端に遅いADSL利用地域に光回線を利用すると、超高速通信によるインターネットを利用できるようになります。