iPhone 8 Plusのau・docomo・softbankの発売日と購入方法って?

iPhone8の予約がすでにスタートしていますが、準備はいいですか?ワイヤレス充電Qiが使えるようになったのは便利だなと思います。

さらに、今年は従来よりも同時に発売されるモデルが多いので、どれにしようか迷いますね。毎年恒例の行列は今年もできるでしょうね。

そんなiPhone8の発売日は、9月22日とすでに発表されています。
ネット予約なら店頭予約より比較的余裕があります。

アップルストアや携帯会社各社で9月15日の午後4時1分から予約開始になりそうです。

気になるお値段はSIMフリーの64GB版が78000円で、256GB版が95800円になりました。今使っているスマホのデータをバックアップして備えましょう。
手に取るのが今から楽しみです。


iPhone8の予約と発売日が決定しましたね。
使い勝手や機能も気になりますが、お求めになりやすい値段なのかも気になりますよね。
iPhone8は容量の大きさで違ってくるのが値段なのです。


iPhone8のストレージは2種類ありますが、64GBは78800円からで、256GBは95800円からです。

iPhone8 Plusの値段は64GBが89800円、256GBが106800円、iPhone8全体のシリーズでは10万円前後の値段になるようです。
発売発表前は10万円を超えるのではないかとも言われていましたが、お求めになりやすくなった値段だと感じました。

お得にiPhone8SIMフリー版を手に入れたいというときはどうすればいいのでしょうか?どの電話会社でもiPhone8SIMフリーなら利用できる。


それが一番のポイントになります。
ドコモやauやソフバンだけでなく格安SIMの契約でiPhone8が使える。

毎月の料金で得したいならこっちです。
難しい手続き無しでiPhone8SIMフリーは買うことができます。軽く1000ドルを超えるという予想があったので戦々恐々としていたiPhone8SIMフリーですが実際に見てみれば、納得できるもの。

ただし、SIMフリーの場合には月々割りなどは適用されないため本体価格は一括で払う必要があります。料金面でお得なiPhone8SIMフリー人口は確実に増えるでしょう。

通販でiPhone8在庫ありも探せばあるものですね。


結局3つのiPhoneが出たので、色の違いもあるし在庫はあるかと思ったんですが。

やはり在庫が少ないのは最初だけなんでしょう。一番値段が高いiPhoneXでも買いたい人が多いんですね、在庫ありの表示が少なかったです。

意外とiPhone8在庫ありってドコモとかでもあるんですよ。

その結果なんですが、探してみればあるものですね。

私が最初に見つけたところは手続き中にiPhone8在庫ありじゃなくなったみたいでした。

少し我慢すればどの色でも選べるようになるみたいです。iPhone8が最新なのは今の間だけですから、在庫ありを探して自慢したいですよね。